2007年12月14日

北川景子★モップガール最終回はマリリンモンローになるよ

今夜、最終回を迎える北川景子さん主演のテレビ朝日金曜ナイトドラマモップガール

北川景子さんは毎回、幼稚園児になったり、メイドに扮したり、様々なコスプレとボケキャラで、楽しませてくれていましたが、「モップガール」最終回の今夜は・・北川景子さんはマリリン・モンロー風セクシー姿で登場するそうです。

北川景子さん主演モップガールの平均視聴率は10.9パーセントで、北川景子さんは「これからも、ひとつのイメージに固まらないような役選びをしたい」と話しているそうです。

北川景子、コスプレ最後はモンロー 

今夜のモップガールあらすじは

桃子(北川景子)は、妻の葬儀を受け持ったホスト・雪弥(阿部力)の店を訪問します。すると、婚約者が雪弥に入れ込んで婚約破棄になったという会社員の男が怒鳴り込んでくる・・
直後、店の裏で血だらけの雪弥を桃子が発見・・人陰を追う桃子(北川景子)は何者かに刺されてしまう!!

★★北川景子さん自身がお気に入りのコスプレは、青森出身の女子中学生のコスプレだそう。
で、恥ずかしかったのが、メイド(第4話・11/2)とジュディオング(第8話11/30)のコスプレなのだとか。メイドはスカートがあまりにも短いのがハズカシかったのだそうです。

テレビ朝日モップガール http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/
posted by なし at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

第6話「ワタシ、レトルトって苦手で・・・??

金曜ナイトドラマモップガール」第6話「グラビアアイドルの夢は夜ひらく」ゲスト:佐藤仁美

・・事務担当の片岡美樹池津祥子)さんに引っ張られて、「荒海のバイキング」というドラマのオーディション会場にやってきた桃子北川景子)・・美樹さんは女優志望だったのでした・・おまけに目線隠しでグラビア雑誌にも出てたことがある・・という美樹さん・・つくづく波乱万丈の人生だったんだーと驚く桃子です。

オーディション会場で、美樹は「ムーンウォーク」、桃子は「ボディビルダー」の真似をするものの、あっさり帰れーといわれます。
そこへ、熱のこもった演技をする女優志望の元グラビアアイドル・安住明日香佐藤仁美

「リトル・エンジェルズ」の事務所では鎌男の話で盛り上がってるところへ・・



ちまたでは、両手に鎌を持って人を襲うという、都市伝説の"鎌男"が実在したという噂でもちきり。そんなある日、桃子(北川景子)は未樹(池津祥子)の強引な誘いで、ドラマのオーディションを受けることに。会場にやって来た桃子は、女優志望の元グラビアアイドル・安住明日香(佐藤仁美)が落とした鈴を拾ってあげたにもかかわらず、明日香から「やる気がないならオーディションに来ないでくれる?」と因縁をつけられ圧倒されてしまう。その夜、「リトル・エンジェルズ」に、"鎌男"が人を殺したとの連絡が入った。清掃のため現場へ向かった桃子は、被害者が明日香だと知って呆然。さらに、明日香の殺害時に現場にいたカメラマン・島岡マコト(山本剛史)が参考人として連行されるのを目撃する。島岡は過去2回も鎌男の出没現場に居合わせてスクープ写真を撮っているが、今回はどうやら動揺のあまり写真を押さえていないらしい…。やがて桃子は現場で、以前拾った明日香の鈴を発見。彼女の無念を思いながら鈴を手にした瞬間、いつものように耳鳴りに襲われ、オーディション会場にいた時間に逆戻りする。そこで、明日香のマネージャー・結城仁(松澤一之)と接触した桃子は、明日香の女優業に対する熱意、そんな明日香を陰で支える結城の思いを知ることに。

桃子は結城に「今夜は明日香さんが外出しないように気を付けてあげて」とだけ忠告し、今度は島岡の自宅へ。が、肝心の島岡は不在…。そこで、島岡と同棲している彼女が外国人であることを知った桃子は、それをエサに将太郎(谷原章介)を呼び出すことに成功。将太郎が彼女から聞き出した島岡の居場所へ向かい、島岡に"鎌男"のスクープ写真について直撃する。しかし島岡は、写真は偶然に撮ったものだと言い、さらに明日香についてもまったく興味のない様子だ。その後、桃子と将太郎は、明日香が殺された現場へ先回り。すると、島岡が現れた!島岡はある男から事前に"鎌男"出現の情報を得て、やって来たらしい。そこへ、助けを求める女性の叫び声が響いてきた。慌てて声のする方へ駆けつける桃子と将太郎。しかし、そこには明日香ではない別の女性の姿が!女性は"鎌男"に襲われたが、逆に"鎌男"を刺してしまったという。ということは、まだ明日香は襲われていない!――桃子は、事件を食い止めるため、"鎌男"を捜して現場を走り回る。しかし、そこで桃子は思わぬ場面に出くわしてしまう。結城が"鎌男"の服をカバンにしまっていたのだ

 「"鎌男"はあなただったんですか?」――信じられない気持ちでいっぱいになりながら、結城に問いかける桃子。すると、そこへ腹部を刺された明日香が現れた。なんと"鎌男"の正体は明日香だったのだ。島岡が金のためなら何でもやることに目をつけた明日香は、ボイスチェンジャーを使って、島岡に"鎌男"の出現予告の電話を入れ、スクープ写真を撮らせていたという。明日香が"鎌男"だと気付いた結城は、事前に犯行を止めさせようとするが失敗したため、現場へ。襲った女性と揉み合っていた明日香は、結城の登場に動揺し、誤って鎌を自分の腹部に刺してしまったのである。しかし、桃子にはどうしても解せないことがあった。それは、なぜ明日香が"鎌男"になって人を襲う必要があったのか、ということだ。実は、その背景には明日香の歪んだ女優魂があった。明日香は小劇団に所属していたころ、"鎌男"を演じ、小さな演劇祭の主演女優賞を初受賞。明日香が大切にしていた鈴は、そのときの演出家が明日香の才能を賞賛して贈ったものだった。ここ数年女優として開花できずにいた明日香は、自分の当たり役である"鎌男"を実際に演じることで、どれだけの信憑性をもって世間に受け入れられるかを知りたかったという。明日香の女優業への情熱が本物だと感じる桃子だが、殺人を犯してまでも注目を浴びたいという心情までは理解が及ばなかった…。

今週のゲストは・・安住明日香(佐藤仁美)
気の強い元グラビアアイドル。女優として活躍する夢を諦め切れず、3年前から事務所の方針に背いてグラビアの仕事を一切断り、ひたすらオーディションを受けまくるも、鳴かず飛ばず。そんなある日、"鎌男"に襲われ、命を落とすことに…。

テレビ朝日:モップガールHPより

来年初めの金曜タイトドラマは・深キョンとクドカンで・・

★桃子北川景子さん話題★
金曜ナイトドラマ★モップガール★北川景子
北川 景子さん(モップガール)★モップ「相棒」に全力疾走
北川景子:「まゆ毛を太く書きました」 映画「サウスバウンド」舞台あいさつ

★将太郎谷原章介さん話題★
谷原章介、女児誕生に上機嫌「もうメロメロになってます」

★日奈ちゃん(浅見れいな)話題★
森山未來&浅見れいな交際発覚
posted by なし at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

第6話「グラビアアイドルの夢は夜ひらく」

先週の金曜ナイトドラマモップガールは社長:東重男 (佐藤二朗)さんと、幼馴染で親友だった葬儀コーディネーター・大津和明(橋本さとし)のお話しでした。

桃子(北川景子)は、第4話(11/3秋葉原で愛を叫ぶ)で愛する人を救おうとした男性をストーカーと思い込んでしまい・・時間が戻るのが怖くなってしまう・・と思い悩むところからはじまりました。

「リトル・エンジェルズ」の社長は地味で温厚な性格で、不器用な人に対しては優しく接しています。社員には東に世話になっている者も多いためか多大な信頼を集めている・・(今、食品偽装で話題になっている船場吉兆の取締役とは大違い・・)。

社長と大津のマドンナだった楓(三国由奈)の死を機に絶縁状態になった二人を仲直りさせようと、桃子(北川景子)は「大切なものって失って始めてその大切さを思いしらされるんです!!」と説得するのでした。

先週は、 「リトル・エンジェルズ」経理担当の片岡未樹さん(池津祥子)の5時から女ぶりもわかって、面白かったですねーー。片岡未樹さん(池津祥子)は、離婚を3回経験しているという設定。すんごいマジメで堅そうなのにね。桃子(北川景子)のアサギュウを勧めたりするシーンも可笑しかったです^^

で、今週は第6話「グラビアアイドルの夢は夜ひらく」
ちまたでは、両手に鎌を持って人を襲うという、都市伝説の"鎌男"が実在したという噂でもちきり。そんなある日、桃子(北川景子)は未樹(池津祥子)の強引な誘いで、ドラマのオーディションを受けることに。会場にやって来た桃子は、女優志望の元グラビアアイドル・安住明日香(佐藤仁美)が落とした鈴を拾ってあげたにもかかわらず、明日香から「やる気がないならオーディションに来ないでくれる?」と因縁をつけられ圧倒されてしまう。その夜、「リトル・エンジェルズ」に、"鎌男"が人を殺したとの連絡が入った。清掃のため現場へ向かった桃子は、被害者が明日香だと知って呆然。さらに、明日香の殺害時に現場にいたカメラマン・島岡マコト(山本剛史)が参考人として連行されるのを目撃する。島岡は過去2回も鎌男の出没現場に居合わせてスクープ写真を撮っているが、今回はどうやら動揺のあまり写真を押さえていないらしい…。やがて桃子は現場で、以前拾った明日香の鈴を発見。彼女の無念を思いながら鈴を手にした瞬間、いつものように耳鳴りに襲われ、オーディション会場にいた時間に逆戻りする。そこで、明日香のマネージャー・結城仁(松澤一之)と接触した桃子は、明日香の女優業に対する熱意、そんな明日香を陰で支える結城の思いを知ることに。

桃子は結城に「今夜は明日香さんが外出しないように気を付けてあげて」とだけ忠告し、今度は島岡の自宅へ。が、肝心の島岡は不在…。そこで、島岡と同棲している彼女が外国人であることを知った桃子は、それをエサに将太郎(谷原章介)を呼び出すことに成功。将太郎が彼女から聞き出した島岡の居場所へ向かい、島岡に"鎌男"のスクープ写真について直撃する。しかし島岡は、写真は偶然に撮ったものだと言い、さらに明日香についてもまったく興味のない様子だ。その後、桃子と将太郎は、明日香が殺された現場へ先回り。すると、島岡が現れた!島岡はある男から事前に"鎌男"出現の情報を得て、やって来たらしい。そこへ、助けを求める女性の叫び声が響いてきた。慌てて声のする方へ駆けつける桃子と将太郎。しかし、そこには明日香ではない別の女性の姿が!女性は"鎌男"に襲われたが、逆に"鎌男"を刺してしまったという。ということは、まだ明日香は襲われていない!――桃子は、事件を食い止めるため、"鎌男"を捜して現場を走り回る。しかし、そこで桃子は思わぬ場面に出くわしてしまう。結城が"鎌男"の服をカバンにしまっていたのだ

 「"鎌男"はあなただったんですか?」――信じられない気持ちでいっぱいになりながら、結城に問いかける桃子。すると、そこへ腹部を刺された明日香が現れた。なんと"鎌男"の正体は明日香だったのだ。島岡が金のためなら何でもやることに目をつけた明日香は、ボイスチェンジャーを使って、島岡に"鎌男"の出現予告の電話を入れ、スクープ写真を撮らせていたという。明日香が"鎌男"だと気付いた結城は、事前に犯行を止めさせようとするが失敗したため、現場へ。襲った女性と揉み合っていた明日香は、結城の登場に動揺し、誤って鎌を自分の腹部に刺してしまったのである。しかし、桃子にはどうしても解せないことがあった。それは、なぜ明日香が"鎌男"になって人を襲う必要があったのか、ということだ。実は、その背景には明日香の歪んだ女優魂があった。明日香は小劇団に所属していたころ、"鎌男"を演じ、小さな演劇祭の主演女優賞を初受賞。明日香が大切にしていた鈴は、そのときの演出家が明日香の才能を賞賛して贈ったものだった。ここ数年女優として開花できずにいた明日香は、自分の当たり役である"鎌男"を実際に演じることで、どれだけの信憑性をもって世間に受け入れられるかを知りたかったという。明日香の女優業への情熱が本物だと感じる桃子だが、殺人を犯してまでも注目を浴びたいという心情までは理解が及ばなかった…。

今週のゲストは・・安住明日香(佐藤仁美)
気の強い元グラビアアイドル。女優として活躍する夢を諦め切れず、3年前から事務所の方針に背いてグラビアの仕事を一切断り、ひたすらオーディションを受けまくるも、鳴かず飛ばず。そんなある日、"鎌男"に襲われ、命を落とすことに…。

テレビ朝日:モップガールHPより

★桃子北川景子さん話題★
北川景子:「まゆ毛を太く書きました」 映画「サウスバウンド」舞台あいさつ

★将太郎谷原章介さん話題★
谷原章介、女児誕生に上機嫌「もうメロメロになってます」

★日奈ちゃん(浅見れいな)話題★
森山未來&浅見れいな交際発覚
posted by なし at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

立ったまま寝れる桃子&メイド姿の桃子(北川景子)

今夜のモップガール「メイド桃子、秋葉原で愛を叫ぶ!!」

ビルの屋上で、メイド喫茶の店員・品川真理(小出早織)が殺され、常連客だった小説家・塚田浩平(坂本真)が容疑者に挙げられた。塚田は真理にしつこくつきまとっている姿を以前から何度も目撃されていたからだ。ところが時を隔てず、捜査を覆す事実が発覚! なんと、塚田は真理を殺した直後、凶器に使用したナイフで自らの命も絶っていたのである。そんな中、塚田の遺体を引き取りに行くことになった桃子(北川景子)と将太郎(谷原章介)は、報道陣が詰め掛ける塚田の自宅へ。記者に押されてよろけた拍子に塚田の母親・初子(山口美也子)の手からチェスの駒・ナイトが落ちるのを目撃する。ところが、その駒を手にした途端、桃子は耳鳴りに襲われる。
 事件当日の朝に逆戻りした桃子は犯行を思い止まらせようと、塚田を追ってメイド喫茶へ。嫌がる真理に塚田が迫る場面を目撃したばかりか、真理がたびたび店長から給料の前借をしていることも知る。さらに、将太郎を巻き込んで真理を尾行した桃子は、彼女が恋人・江本弘樹(泉政行)にお金の入った封筒を渡す姿を見てしまう。「妹さんの手術代の足しにして」と言う真理。江本は遠慮しながらも封筒を受け取り、親身になってくれる金融会社が一軒あるが、借金だらけの自分の名義では借りられないかもしれない、と話す。
モップガールhttp://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/iframe/story_o04a.html

その後、桃子と将太郎は、江本が話していた金融会社へ向かった真理のあとを追う。ところが、そこで意外な光景を目撃する。なんと、真理と入れ替わりで、江本が金融会社に入っていったのだ! そこで、桃子は真理を追い、将太郎は江本を見張ることに。金融会社に潜り込んだ将太郎は、江本と金融会社がグルになって真理を騙していたことを知る。一方、真理を尾行した桃子は、塚田と遭遇。そこで、自分が真理の友人だと偽り、真理を傷つけるのはやめてほしい、と懇願する。ところが、「僕は彼女を守りたいんだ」と塚田。さらに、塚田は真理への伝言を頼む。その伝言とは、塚田の小説「吠えナイト!」のあとがきを読んでほしい、というものだった。どういうことなのか分からず、飛び込んだ書店で「吠えナイト!」を購入し、あとがきを読んだ桃子は、衝撃の事実を知ることになる。なんと、塚田はかつて偶然出くわし、自分に親切にしてくれた真理を主人公にして「吠えナイト!」を執筆。文壇デビューを果たしていたのである。塚田は犯人じゃない!? じゃ、一体だれが…!? 桃子が考えをめぐらせる中、犯行時間は刻一刻と迫っていた。
モップガールhttp://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/iframe/story_o04b.html

そのころ、塚田は江本と真理を犯行現場となったビルの屋上に呼び出していた。録音した江本と金融会社社員の会話を、真理に聞かせる塚田。さらに、塚田は江本に向かって「二度と真理さんの前に顔を出さないと誓ってくれれば、データを破棄する」と言う。すると、江本が真理を押さえ込み、ナイフを突きつけた! データを寄越せ、と迫る江本。そこへ桃子が駆け込んできた。塚田は江本の気が逸れた隙をついて、江本に襲い掛かり、真理を逃そうとする。やがて揉み合う中、倒れた江本が胸を強打して気絶。一方、江本にナイフで刺された塚田は、そのまま息を引き取ってしまうのだった…。
 翌日。江本は逮捕され、塚田の通夜がしめやかに執り行われた。そこには、真理の姿も…。が、真理は塚田の遺体を見ようとはせず、すぐ帰ろうとする。桃子が慌てて呼び止めると、「塚田さんには感謝しています。でも、私はこれからも弘樹の支えになるつもりです」と真理。しかも、真理はデビュー前の塚田に会ったことなど記憶にない、と言って去ってしまう。そんな真理の態度に、桃子はただ呆然とするしかなかった。私は何もできなかった…自分の無力を悔いる桃子。そんな桃子に江本の母・初子は、ナイトの駒を手渡す。「あなたのおかげで、真理さんは助かった。クイーンを守るナイトになりたいという浩平の望みは叶ったんです」。しかし、塚田を死なせてしまった桃子の心が晴れることはなかった…。
モップガールhttp://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/iframe/story_o04c.html
posted by なし at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

第4回予告「メイド桃子、秋葉原で愛を叫ぶ」

ビルの屋上で、メイド喫茶の店員・品川真理(小出早織)が殺され、常連客だった小説家・塚田浩平(坂本真)が容疑者に挙げられた。塚田は真理にしつこくつきまとっている姿を以前から何度も目撃されていたからだ。ところが時を隔てず、捜査を覆す事実が発覚!なんと、塚田は真理を殺した直後、凶器に使用したナイフで自らの命も絶っていたのである。そんな中、塚田の遺体を引き取りに行くことになった桃子(北川景子)と将太郎(谷原章介)は、報道陣が詰め掛ける塚田の自宅へ。記者に押されてよろけた拍子に塚田の母親・初子(山口美也子)の手からチェスの駒・ナイトが落ちるのを目撃する。ところが、その駒を手にした途端、桃子は耳鳴りに襲われ、事件当日の朝へ逆戻り!塚田に犯罪を思い止まらせようと奔走するうち、塚田が嫌がる真理に迫る場面に出くわす。さらに、メイド喫茶で真理が店長から給料の前借をしていたことも知る。ところがその後、真理を尾行した桃子は、彼女が恋人・江本弘樹(泉政行)に食事をご馳走したうえに、お金の入った封筒を渡す姿を見てしまい…。http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/iframe/story.html


ゲスト
●品川真理役(小出早織)1988年5月29日
、2003年にフジテレビジョンが企画した夏のイベント「お台場冒険王」のイメージキャラクター「Snappeas」(スナッピーズ)のメンバーとしてである(なおこのユニットには、『ケータイ刑事 銭形零』主演の夏帆も参加していた)。本格的にテレビに進出するようになったのは、フジテレビの人気番組『ワンナイR&R』へのレギュラー出演から。その後、ドラマにも進出。『ケータイ刑事 銭形雷』では主演を務めた小出早織公式ブログ・「かたっぽなくしたてぶくろ

●塚田浩平役(坂本真)1977年6月17日 -
笑っていいとも!2007春の祭典SPの番組内でSMAPの中居正広に「きみ誰?」と言われたことがある。


[編集] テレビドラマ
海猿(2005年7月 - 9月、フジテレビ) - 永島康太 役
Pinkの遺伝子「タイチ&ナツ」(2005年10月 - 12月、テレビ東京) - 竹生島光 役
野ブタ。をプロデュース 第3話(2005年10月 - 12月、日本テレビ) - 駒井 役
富豪刑事デラックス 第4話(2006年4月 - 6月、フジテレビ) - 眼鏡店員 役
轟轟戦隊ボウケンジャー 第32話(2006年10月8日、テレビ朝日) - 島田浩介 役
のだめカンタービレ(2006年10月 - 12月、フジテレビ) - 橋本洋平 役
ママが料理をつくる理由(2007年3月3日、フジテレビ) - 木内テルオ 役
LIAR GAME(2007年4月 - 6月、フジテレビ) - 大野亘 役
美少女戦麗舞パンシャーヌ 第9話(2007年4月 - 6月、テレビ東京) - マザコン怪人 役

[編集] 映画
バトル・ロワイアルII 鎮魂歌 (2003年) - 葛西治虫 役
花とアリス (2004年) - 洩津当郎・猛烈亭ア太郎 役
電車男 (2005年6月) - オタクC(むとう) 役
逆境ナイン (2005年7月) - 南 役
フライ,ダディ,フライ (2005年7月) - 山下 役
LOST 〜呪われた島〜 (2006年9月) - 細谷由之 役
坂本真 - Wikipedia

◆テレビ朝日|モップガール http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/
posted by なし at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

アイドル議員の秘密は蜜の味!!

今日のモップガール「アイドル議員の秘密は蜜の味!?」

ゲストは宝生舞さん

 議員・根岸小百合(宝生舞)の熱心な支持者だった老人が死んだ。その遺品整理を終え、桃子(北川景子)と将太郎(谷原章介)らが社に戻ると、テレビでは小百合と議員・藤井龍平(上杉祥三)の記者会見を生中継していた。小百合は介護施設をめぐる汚職疑惑の渦中にあり、会見は身の潔白を釈明するのが目的だった。ところが会見中、小百合の頭上に照明が落下。頭を強打した小百合は死亡してしまう。さらに、小百合の頭上にあった照明器具から導線の仕掛けが発見され、計画的な殺人だったことが判明する。桃子と将太郎は清掃のため事件現場へ。そこで、小百合の秘書・平島佳代(小西美帆)と、小百合と対立関係にあった議員・西園寺蘭子(片桐はいり)に出会う。そんな折、蘭子のバッグから殺害に使われたと見られる導線の一部が見つかった! 蘭子は、最近の小百合への行き過ぎた攻撃などもあり、第一容疑者に挙げられる。その夜、将太郎から「小百合の議員バッジが落ちているはずだから探して来い」と言われた桃子は、再び事件現場へ。ところが、見つけたバッジ手にした瞬間、またも時間がその日の朝へ逆戻り。桃子は事件を未然に防ぐため、蘭子がいる料亭へ急行する。が、そこへ意外な人物が現れて…。
http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/iframe/story.html

モップガール http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/


posted by なし at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

愛する人を殺すなんて愛情じゃない・・エコロジストよ!!!??

桃子(北川景子)が、殺人者になりかけている使用人・神林幸弘(松田賢二)に、ぶつけるセリフ・・

「相手を殺すなんて、愛情じゃない!!そんなのただのエゴイストよ」神林
posted by なし at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vol2.セレブ花嫁は殺人がお好きB



 桃子らは本宮に綾乃の命が危ないことを告げ、ともにショー会場へ。女装して会場に紛れ込んでいた清島を見つけ出す。清島はどうしても本宮のことを諦めきれず、犯行を計画したという。そう、本宮と宮島の2人はゲイ・カップルだったのだ!!
 だが、殺人未遂で逮捕された清島の言葉に、桃子は愕然とする。彼が犯行のため仕込んだのは青酸カリではなく、トリカブトだったのだ!桃子は慌てて控え室へ。「本当の犯人はあなただったんですね」――そう神林に告げる桃子。「いくら綾乃さんからひどい仕打ちを受けているからって、殺すことはない!」。ところが、神林からは意外な答えが!「違う。僕は綾乃を愛している」。実は、綾乃と神林は相思相愛の仲だったが、神林は地位も経済力もない男。グレンズ・インターナショナル創業者である綾乃の父にバレたら引き離されるため、"愛のひとつの形"として対立関係に見せていたのだ。そんな中、綾乃が本宮と婚約。神林は耐えられず、綾乃を殺した後に自殺するつもりだったという。桃子はそんな神林に「結婚は一緒に幸せになるために、一緒に苦労すること」と伝えるのだった。
 そして翌日。スポーツ紙には、桃子によって命を救われた綾乃と神林の格差婚を報じる記事が躍っていた…。

http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/iframe/story_o02c.html

Vol2.セレブ花嫁は殺人がお好き@

Vol2.セレブ花嫁は殺人がお好きA

今週のゲスト
城之内彩乃(酒井彩名
大商社「グレンズ・インターナショナル」の創業者を父に持つ人気モデル。婚約者・本宮和彦は、父が創業した会社の社長に抜擢された本宮和彦との挙式を、翌週に控えている。わがままな性格で、使用人の神林にも冷たく、時に手をあげることも…。

モップガール http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/
ラベル:モップガール
posted by なし at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vol2.セレブ花嫁は殺人がお好きA

気付けば、時間は事件当日の朝へ逆戻りしていた。桃子は将太郎を巻き込み、犯行を事前に食い止めるため奔走。本宮は浮気する一方で、最近まで綾乃をストーキングしていた男に直談判しに行ったことを知る。しかも、ストーカーは桃子の父・隆治(本田博太郎)が経営する大病院に出入りするフラワーアーティスト・清島徹(浜田学)。時間が戻る前に、桃子が心を奪われた相手だった!桃子と将太郎はさっそく清島に真実を直撃。が、清島には別に交際相手がいて、綾乃はただの友人だったという。そのとき、清島のポケットから指輪が落ちた。将太郎に「大切な人からのプレゼントですか?」と聞かれ、寂しく微笑む清島。
 一方、綾乃は分身のように大事にしているブーケをショーのフィナーレで持つと主張。会場スタッフともめていた。なだめる神林を引っ叩き、彼の手をヒールで踏みつける綾乃。その様子を見た桃子は神林に同情する。その後、綾乃によって会場を追い出された桃子は、将太郎と一緒に本宮を尾行。その途中、本宮がクリーニングに出していた指輪を受け取るのを見てハッとする。その指輪は清島とお揃いだった

http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/iframe/story_o02b.html

Vol2.セレブ花嫁は殺人がお好き@

モップガール http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/
ラベル:モップガール
posted by なし at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vol2.セレブ花嫁は殺人がお好き@

桃子(北川景子)は、「リトル・エンジェルズ」に異動する前に働いていた関連会社が手掛けるブライダル・ショーを手伝うことに。そこで、ショーに出演する人気モデル・城之内綾乃(酒井彩名)と出会う。綾乃は父が創業した会社の現社長・本宮和彦(西村清孝)との挙式を来週に控えており、2人は世間の羨望の眼差しを集めるセレブ・カップル。しかし桃子は、その綾乃が使用人・神林幸弘(松田賢二)を平手打ちする姿を見てげんなり…。
 そんな中、控え室で綾乃が殺害された!死因は、控え室にあったチョコレートに入った青酸カリによる中毒死。将太郎(谷原章介)と共に現場の片付けに向かった桃子は、警部補の横内淳(マギー)から「独占欲の強い綾乃は必ずチョコレートを食べるだろうと考えた、身近な人物が犯人」という推測を聞かされる。しかも、横内が考える第一容疑者は本宮!実は彼、以前から綾乃のわがままに嫌気がさしていたうえに、アリバイもないらしい。綾乃の遺体にすがる本宮の姿を見ていた桃子は、驚きを隠せない…。「婚約者に殺されるなんて…」――綾乃の無念を思いながら、現場を片付ける桃子。その最中、綾乃が大切にしていたブーケに触れた桃子は、またも激しい耳鳴りに襲われる!

http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/iframe/story_o02a.html

posted by なし at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

10/19第2回「花嫁はセレブがお好き」予告

リトル・エンジェルズ」に異動する前に働いていた関連会社が手掛けるブライダル・ショーを手伝いに来た桃子(北川景子)は、ショーに出演する人気モデル・城之内綾乃(酒井彩名)と出会う。

会社社長・本宮和彦(西村清孝)との挙式を来週に控えている綾乃は、世間の羨望の眼差しを集める"幸せを絵に描いたような人"。

しかし桃子は、その綾乃が使用人・神林幸弘(松田賢二)を平手打ちする姿を目の当たりにして、げんなりする。

そんな中、控え室で綾乃が殺害される事件が発生した! 死因は、控え室に置いてあったチョコレートに入った青酸カリによる中毒死。

将太郎(谷原章介)と共に現場の片付けに向かった桃子は、警部補の横内淳(マギー)から「独占欲の強い綾乃は必ず自分でチョコレートを食べるだろうと考えた、身近な人物が犯人」という推測を聞かされる。しかも、横内が考える第一容疑者の名前を聞いた桃子は、驚きを隠せない…。綾乃の無念を思いながら、現場を片付ける桃子。その最中に、桃子は綾乃が大切にしていたブーケを発見。そのブーケに触れた瞬間、またも激しい耳鳴りに襲われる。そして…気付けば、時間はその日の朝へ逆戻りしていた! 桃子は犯行を事前に食い止めるため、将太郎を巻き込み、第一容疑者のもとを訪れるが…。

【ゲスト】酒井彩名(城之内綾乃・役)

http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/iframe/story_y02.html

酒井 彩名(さかい あやな、1985年5月16日 - )
デビューのきっかけは、第21回TSC「ピュアガールオーディション」特別賞(1996年)。
両親は音楽家。父・酒井秀光は成美学園高等部学園長で、180cmの長身。また本人も副学園長として名を連ねている。
ウェディングドレスのデザイナーとして「Aya na ture」ブランドを展開。自らもモデルとしてファッションショーに出演している。


モップガール http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/
posted by なし at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

新番組・金曜ナイトドラマ「モップガール」第1回

新番組・金曜ナイトドラマモップガール」第1回


今日12日午後11時15分スタートした金曜ナイトドラマモップガール

森田芳光監督の「間宮兄弟」「サウスバウンド」など映画女優として引っ張りだこの北川景子(21)さんの連続ドラマ初主演となります・・

北川景子さん初主演連続ドラマとなる金曜ナイトドラマモップガール」・・・面白かったです!!

北川景子さんは、子供のときの事故がきっかけ??で時間をさかのぼる能力を身につけ、無念の思いで亡くなった人を助けようと、東奔西走する葬儀社の社員・・

北川景子さん演じる長谷川桃子は、結婚式場で働いていたのですが、失敗続きで(結婚式で出されるはずのケーキにどーーーーーーんと顔を突っ込む姿は・・・笑えます^^)関連会社「リトル・エンジェルス」へ異動を命じられます。
「リトル・エンジェルス」は・・葬儀社・・

北川景子さん演じる長谷川桃子は、早速、外人女性が大好きという上司の将太郎(谷川章介)とともに死体現場をモップで片付ける仕事に出かけます。
谷川章介さん演じる将太郎もまた、面白いキャラです^^)

その後、警察署の霊安室で「銀行強盗に入って、警官に射殺された」という遺体を見た桃子(北川景子)は、高校時代の恩師・平松(小倉久寛)だったことにショックを受けます・・・

平松先生は、なんか人とずれていて、悩む桃子(北川景子)に

自分の価値を他人の目で決めつけてはいけない・・おまえはおまえの人生を堂々と生きていけばいいじゃないか」と励ましてくれた先生だったのです・・

平松先生の遺品の写真に触れた桃子は強烈な耳鳴りに襲われ、突然、強盗のあった日の早朝にタイムスリップしてしまうのです・・・

過去に遡る不思議な現象「タイムリープ」によって、この世に未練を残して命を落とした者、運命の悪戯によって悲劇的な最期を迎えた者たちの過去にふれ、生きることの意味を見つめなおしていく・・・。

クールなイメージの北川景子さんが、ドジで情けない表情をふんだんに見せ、汗だくで走り回る・・・カッコ悪さが、可愛くて、新鮮です。

桃子(北川景子)の上司役の谷原章介さんが「徹子の部屋」に出演していて、モップガールの番組宣伝とともに北川景子さんの印象を「反応が早くて、すごく上手な女優さん・・」と話していましたが、納得です。

北川景子さんと谷原章介さんのかけ合いが楽しくて笑えるし・・ユーモラスで、でもシリアスな場面もあって・・来週も見たくなるドラマでした。

北川景子、連ドラ初主演…テレ朝系「モップガール」

金曜ナイトドラマ★モップガール★北川景子
モップガール http://www.tv-asahi.co.jp/mopgirl/
posted by なし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のモップガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする